ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

岩手大学 大学案内2017

中学時代、バドミントン部に来ていた外部コーチの方が聴覚支援学校の教員で、とても面白く素敵な方で自分もこんな風になりたいと思ったのが教員を目指したきっかけです。大学時代で一番印象に残っているのは、やはり教育実習です。岩手大学は附属学校があるので整った環境で内容の濃い実習を受けられるのが魅力です。2週間という短い期間でしたが、実習を通して「一番は子どものため」ということを学びました。「どうしたら「子どものために何ができるか」実践経験に基づく学びは現場でとても役立っています。盛岡聴覚支援学校佐藤まゆさん学校教育教員養成課程 特別支援教育コース2009年度卒業〈岩手県立一関第一高校出身〉教育学部の卒業生は、教育への熱い思いを胸に、専門分野を深めるとともに、実践的経験を多く積むことで教育課題の解決能力を身につけ、県内外問わず広く教育現場で活躍しています。子どもたちが楽しんで学んでくれるか、どうしたらやる気を引き出すことができるか」を考えながら仲間と一緒に授業を作った経験は、現在の仕事に大きく活きています。今は聴覚支援学校小学部の5人クラスを受け持ち、毎日楽しく授業を行っています。授業内容を理解してくれた時や、自分の気持ちを表現してくれた時にとてもやりがいを感じます。今後は学校全体のことも考えられるように成長していけたらと思っています。私は在学中に、小学校教諭一種免許、中学校教諭一種免許(理科)、副免許として中学校教諭二種免許(美術)と特別支援学校教諭一種の4つの教員免許を取得しました。複数の免許を取るにあたり時間の使い方で苦労した面もありますが、将来役に立つと思い授業の組み方などを工夫しました。4年間で複数の教員免許を取得できるのは岩手大学ならではの魅力だと思います。また教員採用試験前に先生方が開いてくれた対策セミナーも印象的で理数教育コースす。内容も充実していましたし、試験に向けて一緒に頑張ってくれている気持ちが伝わってきてとても心強かったです。現在私は中学校で理科を教えています。最近では理科が苦手な子が増えていると言われていますが、理科を好きになってもらえるよう、また卒業後の進路選択の幅を広げるためにも楽しく教えられたらと思っています。多感な時期なので、子どもたちの気持ちに寄り添い、可能性を伸ばしていけるよう、成長の手助けをしていけたらと思います。4年間の間に複数の免許を取得できるのは岩手大学ならではの魅力。岩手県矢巾町立矢巾中学校小山あゆみさん学校教育教員養成課程 小学校コース2014年度卒業〈岩手県立千厩高校出身〉特別支援教育コースIWATE UNIVERSITY 2017 47