ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

岩手大学 大学案内2017

定員80名数理・物理コース自然に潜む法則を探求、自ら体験することで物理学、数理科学の理解を深め、数理・物理的な思考力やセンスを身につけられるように、豊富な教育科目が設けられています。物理科学、数理科学の両分野の科目に加え、マテリアルコースの科目履修も可能。基礎学問に加え材料科学の工業・応用的な素養も身につけられるコースです。豊富な教育科目を学び数理物理的な思考力を身につけます。理工学部物理・材料理工学科Faculty of SCIENCE & ENGINEERING「数理・物理コース」では、数理・物理科学、材料科学、材料工学に関する理工学の基礎について学びます。一方「マテリアルコース」では、物質科学と材料工学の高い専門性を身につけることを目的としています。両コース共通の材料科学に関する科目は、理学と工学を融合した分野融合型の特徴が強く、本学科の核となる科目群です。「深く考えること」を中心と理学的な要素と工学的な要素を総合的に学び、社会の様々な課題へ数理工学的にアプローチします。した理学的な要素と「ものづくり」を中心とした工学的な要素を融合することで、多面的に物事を捉え、現代社会が抱える様々な課題に数理工学的なアプローチで対応・解決できる、バランスのとれた専門力、展開力、俯瞰力を兼ね備えた人材の育成を行っています。卒業生の進路※課程・学科改組前の卒業生の就職・進学先を示しています。〈マテリアル工学科〉【 民間企業】 JFEテクノリサーチ/WING/アイメタルテクノロジ―/岩手県医師会/岩手県交通/大森クローム工業/川本製作所/サンポット/多加良製作所/東京エレクトロン東北/日本ケミコン/日本郵便/東日本旅客鉄道/フジキン/真岡製作所/三菱電機ビルテクノサービス 【公務員】 一関市/岩手県/大館市/五戸町/盛岡工業高等学校/盛岡市【大学院】 岩手大学大学院/東京工業大学大学院/東北大学大学院先輩、このコースでどんなことしてるの?日常とかけ離れた世界に、いつもドキドキ、ワクワクしています。鉄系超伝導物質の弾性特性を研究しています。超音波装置を用いて物質中を伝搬する「音の速さ」と「音の減衰率」を室温から極低温(-269℃)までの広い温度領域で測定しています。日常とかけ離れた極低温の世界で展開される物理現象に、いつもドキドキ、ワクワクしながら研究しています。教授 吉澤正人自然界に存在しない物質を創成し、未知の現象を発見しその解明を行う物性物理学の研究は、宝探しの愉しみとともに、人類が直面する様々な課題の解決と、持続可能社会の実現・発展に将来大きく寄与することが期待されます。マテリアル工学科 (改組前の名称)松本唯さん〈 秋田県立秋田南高校出身〉PICK UP カリキュラム社会現象、物質中の粒子など、構成要素の間に相互作用が働き全体として非線形的な振る舞いを生じる非線形現象について単純なモデルの重ね合わせで理解することを体系的に学びます。エネルギー問題において有力な鍵となるのが、化石燃料から再生可能なエネルギーへの変換。その立役者となる超伝導物質について、基本的な現象、発現機構、応用までを学びます。自然界に存在しない特殊機能を持った新物質を設計するには、ナノスケールの微視的な構造の理解が不可欠。ナノスケールでの特性、構造制御、量子現象について基本的に学びます。● 複雑系科学 (3年後期) ● ナノ理工学 (3年後期) ● 超伝導理工学 (3年後期)担当教員メッセージ56 IWATE UNIVERSITY 2017