ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

岩手大学 大学案内2017

  充実の学生生活をお手伝い。私がこの物件を選んだ決め手は、学校への距離と家賃の安さです。入学試験が終わった後、岩手大学生協がおすすめしている物件をインターネットで見つけました。実際に見てみると、南向きの大きな窓があり、部屋が明るく良い印象を持ちました。実際住んでみてからも、洗濯物が良く乾き助かっています。寮の賑やかな生活をうらやましく思う時もありますが、一人暮らしでも友だちを呼んで一緒に勉強したりパーティーをしたりすることができます。また一人の落ち着いた時間を持つことができるのも魅力だと思っています。物件探しの時にサポートしてくれた生協スタッフの影響もあり、現在私は新入生受入サポーターのアルバイトをしています。不安と期待を胸に入学してくる新入生の力に少しでもなれたらと思っています。大学生協で紹介してもらったアパート。自分だけの時間を持てるのが一人暮らしの魅力。一人暮らしの場合● 1K(23.2㎡)● 通学徒歩20分1日のスケジュール1ヶ月の生活費7:408:4012:0013:0016:3020:3021:002:00起床授業昼食授業アルバイトアルバイト終了帰宅・夕食など就寝収入/仕送り 2万円   バイト代 5万円支出/家賃 3万円   光熱費 2万円   食費 2万円   水道代 0.3万円   サークル活動費 0円   交遊費 2万円※家賃、光熱費、水道代は実家が支払いをしています家賃を抑えつつ、一人暮らしを満喫しています。押入浴室・トイレフラワーBOX玄関キッチンベッドテーブル棚棚細かなサポートで一人暮らしも安心岩手大学の周辺には約3,000室の学生向けアパートがありますが、学生の負担軽減のために大学生協と地域の大家さんが協力して、敷金・礼金・仲介料無料だけでなく退去時のルームクリーニングの費用負担も無いお部屋をたくさん用意しています。さらに合格発表前や入寮審査待ちの方でも、無料で入居申し込みができるお部屋もあります。また大学生協が大家さんに代わって管理しているアパートも多く、学生が安心して一人暮らしできるようバックアップしています。学生生協のアパート斡旋について教育学部 学校教育教員養成課程教育学サブコース(小学校教育専修)伊藤夢那さん〈宮城県角田高校出身〉IWATE UNIVERSITY 2017 97