ブックタイトル札幌市立大学 デザイン学部 2018

ページ
19/34

このページは 札幌市立大学 デザイン学部 2018 の電子ブックに掲載されている19ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

札幌市立大学 デザイン学部 2018

情報コミュ二ケーションデザイン??一タナ@一イュレザマトデラスク口ラッー‘ィフ一フグ・渇F社hF限会辺信ト“い附随映ものづくりデザイン.製造業(自動車・電気製品.ffl密機械情報機器)-デザイン事務所-カーデザイナー/モデラー・インダストリアルデザイナー・インタフェースデザイナー.プロダクトデザイナー・ファッションデザイナー.インテυアデザイナー.力ラーコーディネーヲー.建築業.メディアアーテイスト.プランナー・学芸員.製造業(服飾・家具・生活雑貨)-マーケティング職・ディレクヲ.一般総合職企画職営業職・公務員。一般行政破・サービス築.保険業人間情報/ .卸売業・5ffuM業総合デザイン一一一/ ・小売業・金融業人間情報デザイン論<1年次前期〉IT機器と人間とのインタラクション、人間中心設計といった、主に製昂に関するデザインプロセスの概要及び組織におけるデザインの役割について理解を深めます。その上で、世界中の多様な人々が国や文化を超えて理解し得る情報デザインの表現手法についても学びます。デザイン総合実習| ・11・川・IV<2年次前期・2年次後期3年次前期3年次後期〉デザインに必要な調査や制作手法の修得、レポート作成、プレゼンテーションなどの基礎的能力を身に付けます。その上で、知識・技術を発展させるための制作課題に取り組み実践的なデザイン能力を養います。Eでは人間空間デザインコースと連携して総合的なデザイン提案を行います。未来のヒトの生活体験(コ卜)をワクワクに変える製畠(モノ)をデザインする能力の修得を目指した履修モデルです。発想力や課題発見力、造形力を実践的に学びます。ユーザー工クスペリ工ンスデザイン|<3年次前期〉市場ニーズや価値の変化を把握する方法論の修得を目的に、製缶の構成要素を分解して検討するプロセスを体験します。さらに、個々の便益に配慮しながら、製品企画・サービス設計をする上での適切な構成要素の組み合わせを明らかにする方法も体験的に学びます。プロダクトデザイン1 <2年次前期〉HCD :H uman Centered 0巴sign(人間中心設計プロセス)の考えに則り、生活者や市場の二一ズの把握・分析から具体的な製昂のデザインプロセスを学びます。問題発見・解決力、表現伝達力など製品デザインの基本を理解修得します。情報技術を活用し、コミュニケーションやエンターテインメントなどに、新規性の高い提案を行う能力の{関与を目指した眉彦モデルです。人r.mヰ学に基づいた夜術応凋を行うデザイン力を実践的に学びます。ヒューマンインタラクション1<3年次後期〉ユザの経験を軸に、機器に新たな機能や魅力を付加するインタラクションデザインの理論・方法論・設計j去を製作実習を通じて学修します。インタラクティブシステムにおけるデザイン調査、基本的な設計・評価ができることを目標とします。プログラミング1 <2年次後期〉外部入力センサ装置など(マイク.Kinect. Le ap筋電arduino経由のセンサ)を用いて、エンタテインメン卜分野のコンテンツ(芸術表現、インタラクティブアート、メディアアート、/fフォーマンス、ゲームなど)を制作し、学びます。コンピュータを利用したデザインの表現能力を、広い分野で発揮することを目指した履修モデルです。デサ“インの力を社会に活かす方法を実践的に学びます。ビジュアライゼーションl<2年次前期〉生活様式に着目し、対象の理解~目的の整理~コンセプトの立案~可視化という視覚デザインプロセスを学修します。ビジュアルアイデンティティの生成や広告の情報伝達を通し、メディアの多様化を踏まえたグラフィツクデザインの実際と可能性を探ります。協同デザイン1 <2年次前期〉体験型コンテンツである「遊びjのデザイン制作活動を通して、多様な関係者が協同してデザイン制作するI参加型デザインJプロセスを理解します。アイデア生成、マネジメント、コミュ二ケーシヨンの重要性を理解します。Deslgn 1 人間情報ァIjインコース