ブックタイトル京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019

ページ
113/122

このページは 京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019 の電子ブックに掲載されている113ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019

国璽盟野田涼美【NODASuzumi】特任教授専門/テキスタイル1972年大阪デザイナー学院室内装飾科卒業。2017年より本学教員。国立民族学博物館共同研究員(2014-). rMilano Salone SatelliteJ (イタリア/2006),rAr tist in Residency ProjectJ (オーストラリア/2006),rJnternational Triennial of TapestryJ (ポーランド/2010),rLost in Lac巴J(イギリス/2011), rKawaiiJ (イギリス/2015),偲展(スウェーデン/2015)。三橋遵【MITSUHASHlJun】教授専門/染造形1981年京都市立芸術大学美術専攻科染織専攻修了。1990年から本学教員。京都美術文化賞(2009).r織る・編む・ひろがるテキスタイルの形と色J(岡山県立美術館 /2010),rco llect 2012J (ロンドン/2013,2014,2015),rSOFAJ (シカゴ/2012),京都府文化賞功労賞(2012),r東京アトフェアJ(2014,2016,2017), r目の目,手の目,心の目J(岡山県立美術館/2015)。藤野精子【FUJINOYasuko】教授専門/織物1989年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻ビジュアル・デザイン修了。2003年から本学教員。国際染織学会(CIETA)会員(2013-)。rFiberart InternationaU (アメリカ/2007),fTAPESTRY2008J (オーストラリア), rCLOTH & MemoryJ (イギリス/2013),KAUNO 81ENNALE (リトアニア/2013)。日下部雅生【KUSAKABEMasao】教授専門/型染,染造形1990年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻染織修了。2007年から本学教員。日展会友。rArt Across Asia-Renewed EncountersJ (韓国/2011,インド/2012),Bath Spa University客員研究員(イギリス/2014・15),京に生きる琳派の美意識(京都文化博物館/2015,日本橋高島屋B階ホ-Jレ/2016),個展(イギリス/2015),相違の鏡像(京都万華鏡ミュージアム/2016)。藤井良子【FUJllRyoko】准教授専門/テキスタイJレ2002年京都市立芸術大学美術研究科修士課程工芸専攻染織修了。2012年から本学教員。『布博J(2013,14,15,16,17),rk awaii et ceteraJ (パリ/2014),rMAJ(スウェーデン/2014),rワタシを容作るモノーデザインクラフトからの提案一J(小山市立車屋美術館/2014)等。臨盟諸踊謹謹圏吉田雅子【YOSH旧AMasako】教授専門/染織工芸史2005年京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。博士(人間・環境学)。メトロポリタン美術館アジア芸術課, リサーチ・アシス揖ン卜を経て, 2005年から本学教員。著書『海のシルクロードの染織史~ (2017)他,大航海時代に展開された染織品の国際交流に関する論文多数。加須屋明子【KASUYAAkiko】教授専門/美学.芸術学1991年京都大学大学院哲学研究科博士課程単位取得満期退学。国立国際美術館学芸課主任研究官を経て, 2008年から本学教員。ポーランドを中心とした旧東欧地域の近現代美術の調査を続ける。龍野アートプロジェヲト芸術監額2011)。主な著書に『ポーランドの前衛美術ー生き延びるための「応用ファン揖ジーH(創元社/2014)。田島達也【TAJIMATatsuya】教授専門/日本美術史(近世絵画史)1990年京都大学大学院文学研究科修士課程修了。北海道大学助教授.国文学研究資料館併任助教授を経て, 2003年から本学教員。論文「御所伝来の障壁画と狩野派J,r近世京都の狩野派展J(京都文化博物館/2004)。砺波恵昭【TONAMlKeisho】教授専門/日本仏教彫刻史1993年京都大学大学院美術研究科博士後期課程中途退学。1993年奈良国立博物館学芸課研究員を経て, 1999年から本学教員。日本の仏教彫刻史全般について様式史を中心に研究。「日本彫刻史基礎資料集成鎌倉時代造像銘記篇第4巻J(中央公論美術出版/2006)。畑中英二【HATANAKAEiji】准教授専門/窯業史,考古学2006年滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科(博士)。滋賀県教育委員会文化財保護技術者を経て2017年から本学教員。主にやきものを考古学の手法を用いて研究。主な論文に「考古学からみた和物茶陶の創出とその担い手J(~中近世陶磁器の考古学』第4 巻,雄山間/2016) ,主な著書lゴ岡本太郎,信楽へ~ (サンライズ出版/2015),~続・信楽焼の考古学的研究~ (サンライズ出版/2007)。竹浪遠【TAKENAMlHaruka】准教授専門/中国絵画史2011年東北大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。公益財団法人黒川古文化研究所研究員を経て, 2015年から本学教員。箸曹唐宋山水画研究』(中央公論美術出版/2015),r昌紀画風とその伝播『四季花鳥図J(東京国立博物館)を中心にーJ(W古文化研究~ 11号/2012)。第27回園華賞(2015)。深谷訓子【FUKAYAMichiko】准教授専門/西洋美術史京都大学文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。尾道市立大学芸術文化学部准教授を経て2013年から本学教員。専門は16,17世紀のネーデルラン卜(オランダ)美術。著書『ローマの慈愛『キモンとベロー」の図像表現~ (単著,2012), WカーレJレ・ファン・マンデル北方画家列伝註解~ (共著, 2014) ほか.砂山太一【SUNAYAMATaichi】特任講師専門/デザイン,現代美術,計算幾何学東京童書術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。EcoleSpecialed'Architecture Paris修士課程修了。多摩美術大学彫刻学科卒業。パリにて建築設計事務所勤務,東京大学工学部非常勤講師を経て, 2014年から本学教員。武蔵野美術大学建築学科非常勤講師(2015-) ほか。E伝属部遜議事.宇野茂男【UNOShigeo】教綬専門/日本絵画,保存修復1989年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程保存修復専攻修了。2012年から本学教員。セピリア万博安土城天守復元制作に携わる(1991).r装飾古墳の世界」高松塚古墳壁画模写(国立歴史縛物館/1992),御台場御普請所石垣積板絵模写(品川歴史博物館/2011)。高林弘実【TAKABAYASHlHiromi】准教授専門/文化財科学2005年東京肇術大学大学院美術研究科{文化財保存学専攻保存科学研究領域)博士課程修了。2011年から本学教員。最近の報文に, r敦僅莫高窟第285窟南壁寵楯の彩色材料および技法」高林弘実.倉橋恵美, rn宇権,雀強(保存科学第48号2009)。109