ブックタイトル京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019

ページ
14/122

このページは 京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019 の電子ブックに掲載されている14ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019

t.. -_・...... -_・.. .... -_・... ... . -_.... .... -_・. ..... -_・'... .... -_・..' ... ' _.-?, .? , .' ?.,. ?, .? , .? , .' .・,・・a ・・~..・.- 1 _ _.. ' _. . ・ . _ 1 1-....-.....ト._- .." r.:.ιムピ3九.. IT _-...ァー..・.., ..- . -~ ~圃.IU.G1U/民:組 W~.. ,. ..-..' . d・..........IIIr.._ .'. ・a〓・・・・・・~:S;;~ .. 量圃~・~日h・a・_1・・,Y . .ト. _- ・.. ・ ""_.,;eJeJ4~ L - ~・ 本守点す生が~;.e??勺存幸生{~聞きましたrト二Fhe・..'. [韮術す 制品J ? I ? ._..' ..・- .-.' t. ・..・-Je,a..-ee 本学在学生が,多方面 t...-.'〆 で i活路する卒業生ヘヨji;学の e e?'思い出や現在の活動についてお話を伺う「卒業生インタヒ、ュー」。美術学部の卒業生は,陶磁線専攻で学び,現在(;1:株式会社フェリシモにお勤めの下内香苗さんに,久#に母校へお越しいただき,お話を伺いました。ものを生み出す世界にいたいです。小さい頃から絵を描いたり,図画工作をしたり,何かをつくることが大好きでした。中学生くらいになると, ものづくりの好きな友達が自然と周りに集まってきて,そのうちの一人が芸大に行くと言い出したんです。その時に,初めて芸術大学という存在を認識しました。その後,進学先を具体的に考えていくに際しては,実家が徳島なので,親からは国公立で関西圏の大学にして欲しいと言われたためその条件を当てはめていった結果,京都芸大が志望先になりました。高校生の時は芸大に進学したいと思っていたものの,芸術に関する知識はあまり無く, rものをつくる人=デザイナーj とい。刊号\0下内香苗IKanae SHIMOUCHI1986年,徳島県生まれ。京都市立芸術大学美術学部工芸科陶磁器専攻卒業。2010年,株式会社フエリシモ入社。雑貨のWEB サイト~ Kr aso ~~ eco lor ~等のサイトマネージャを経験後,同ブランド生活雑貨の商品企画を担当。その後,新規事業部で食品関連事業の立ち上げに参加。現在は同じく新規事業部で商品調達業務とノ〈イヤー業務を行う。株式会社フェリシモ下内香苗さんうイメージでした。ですから,現役生の時はデザイン科を受験したのですが,残念ながら合格できず,予備校で一年間勉強しました。浪人生時代も,当初はデザイン科志望でしたが,予備校の先生に将来何がしたいのかを問われ,自分はものづくりがしたいと伝えると.デザイン科ではなく, 工芸科に進んだ方がよいとアドバイスを受けました。そこで改めて自分のしたいことを見つめ直し,受験学科を工芸科に変更して2回目の受験で合格することができました。入学後は, 元有はフアツ・ンョンの世界に興味があり,私の周りもテキスタイノレ志望の人が多かったので, 当初は染織に進も