ブックタイトル京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019

ページ
17/122

このページは 京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019 の電子ブックに掲載されている17ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019

専攻に分かれる前に 「総合基礎実技Jを履修する。 特徴とは。本学の芸術教育の特色は,創造活動の土台となる基礎力の育成を重視する点にあります。なかでも総合基礎実技は,美術学部の教育において既に30年以上の実績をもっユニークな実技カリキュラムです。美術科,デザイン科, 工芸科,総合芸術学科のすべての新入生は,入学後すぐに専攻別カリキュラムに分かれるのではなく,1年次前期の半年間にわたって総合基礎実技を履修します。学生は所属の科に関係なく4クラスに混成され,授業を担当する教員も実技-学科にかかわらず専門分野の枠をこえて参加し,学外研修, 関連講義, ワークショップ, チュー卜リアノレ(個別指導),個人またはクソレプによる制作,発表,合評を組み合わせた多彩な内容で展開されます。科の枠を越えて課題に取り組む中で,様~な方向性を持った学生同士,学生と教員同士の聞にコミュニケーションが生まれます。自己の視野を広げ,多様な学問領域の人と人との聞に交友関係を築いていくことも,本学で芸術という大海に船出するための豊かな基礎になるのです。t特色ある授業「総合基礎実技Jプロダクト・デザイン専攻実妓ビジュアル・デザイン専攻築技入学から卒業まで、の専攻別実技カリキュラム※( )内は募集人員環境デザイン専攻実技前期後期4回生13美術科基礎A(1回生後期)…日本函基礎A,i自画基礎A,彫刻基礎A,版画基礎A,構想段計Aの中から選択美術科基礎B(2回生前期)… 日本画基礎8,;自画基礎B,彫刻基礎B,版画基礎B,構想設計Bの中から選択