ブックタイトル京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019

ページ
34/122

このページは 京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019 の電子ブックに掲載されている34ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

京都市立芸術大学 大学案内 2018-2019

ll川 IJ1|1l11ハ11棋酢俳!高度な構想力と表現力効果的なフ。レゼン力を併せ持つデザイナーへ。白泌i悶必1m数ヒ、ジュアノレデザイン専攻のカリキュラムク会ラフィック, 広告, ゲーム, テキスタイノレ, ファッションなど, 多様なメディアを対象とした専攻です。本専攻では平面表現を基本に造形力を養いますが,パッケージやディスプレイといった立体,あるいは写真や映像など,表現する領域は多岐に渡ります。高度な表現力を醸成することに加え,人間社会の諸相を考察した高いレベノレの構想力と,適切な手法による効果的なプレセ‘ンテーション力を併せ持つデザイナーの育成を目指しています。ヒぜジュアJレ・デザイン専攻のカリキュラムは, デザイン基礎の課程てt音ったデッサン力と色彩構成力を基盤に,紙や布などの素材が持つ「質感」を伴った表現力を身につけることを目標として構成されています。授業は学生個々に対する綴密な個人指導となっていますが,専任の教員に加え, デザインの最前線で活躍しているデザイナ, コピライター,アーテイス卜などの多彩な講師陣が指導にあたることで,学生が最先端のデザインについて実感できる授業となっています。卒業後の進路ビジュアノレデ、ザイン専攻の進路指導は,学生個々に対し教員が綴密に行います。進路指導の方針としては,将来フリーランスになる希望を持つ学生に対しても社会人としての視野を拡げるため,就職・進学することを推奨しています。本専攻の卒業生の進学率は10年以上にわたり,ほぼ100%となっています。デザイン基礎2A(P.19lを履修デザイン基礎2B(P.19lを履修授業課題は,イラストレーション,ポスター,広告,タイポグラフィ, エディ卜リアノレ,パッケージ,テキスタイノレ, ファッションなどを複合した構成となっており,学生がビジュアノレテゃザインの基礎力を身につけることを目標とする。3年次に培ったビジュアノレデサeインの基礎力をベスに,学生個守が自らの特性に見合ったテ会ザイン領域を見極めるためのカ後期|リキュラムとなっている。個人制作に加え, インクノレーシブ・デザインやソーシヤノレ・デザインをテーマにしたグループ制作も行います。これらの授業ではPBL(Problem based learning)の手法を取り入れ, 問題の発見~構想~解決というプロセスについて学びます。